看護師職場ならではの不満やトラブルってどんなの?

患者の思わぬ行動に看護師は振り回される

患者の思わぬ行動に看護師は振り回される

看護師になって20年

40代の女性看護師です。現在は休職していますが、看護学校を卒業してから約20年、看護師をしてきました。その間に、3つの病院を経験しています。小児科や内科、整形外科などの病棟に勤務していました。

安定していると思われた入院患児だったのに

総合病院の小児科にいたときの話なのですが、高校生で心身障害のある女の子が入院していました。薬物コントロールで症状も改善されてきており、もう退院も近いのではといわれている状態でした。そのためにちょっと安心していたのですが、思いもかけない事件が起きました。それは夕食後、下膳をしているときのことでした。彼女はご飯を食べた後、どこかに行ったようで、面会に来た母親が部屋にいないと看護師に尋ねてきました。もしかするとトイレかもしれないし、携帯をかけに外に出たのかもしれないしと、少し様子を見るようにしたのです。すると、10分後に救急外来から電話がありました。なんと、その高校生の入院患児が、血まみれで救急外来にやってきた、というのです。

衝動的にリストカットしたらしい

慌てて確認に行くと、本当にその子でした。夕食後、電話をしているとちょっと嫌なことがあったので、売店のところに行ってごみの瓶を見つけ、それを割って、自分の手首を切ったというのです。幸いすぐに見つかり止血もされ、傷の深さもそれほどではありませんでした。病室にいないとわかってから、本当に10分くらいの出来事でした。救急外来で処置をしている間に、小児科医、そして看護師長に連絡を入れました。それから今後の対応について、相談しました。幸いにも彼女の母親がいたため、その日は宿泊をしてもらいました。そして翌日、もっと専門的な精神科治療が出来るように病棟を移動したのです。

幸い家族は落ち着いていて

彼女の母親は、彼女のリストカットはもう何度目かになっていたので、取り乱すようなことはありませんでした。母親は、もっと専門的な治療を受けさせたい、そして完治させてほしいと、長期入院を希望されたために、精神科医、小児科医などの話し合いにより、病棟の移動が決まりました。本人も仕方ないという考えであり、家族は満足されていたので、その対応で良かったのだと思います。

本当に予測できないことが起きるのが病院

あのとき、救急外来からの電話で知らされたのではなく、本人が血まみれで病棟へ戻ってきていたとしたら、私ももっと動転していたかもしれません。それにもし、母親から責められていたら、私もかなりつらかったと思います。病院では予測できないこともたくさんあります。大切なことは、いつも冷静に行動することです。そして自分は看護師なんだということを自覚して、日々働くべきだと思います。

看護師の職場トラブル

看護師の不満:勤務形態

看護師の不満:女の争い

看護師の不満:サービス残業

看護師の不満:職場の対応

看護師の不満:給料の安さ

看護師職場ならではの不満やトラブルってどんなの?