看護師職場ならではの不満やトラブルってどんなの?

子育てしながらフルタイムで看護師を続けるのは無理

子育てしながらフルタイムで看護師を続けるのは無理

出産を機にクリニックに転職したけれど

30代、子育て中のママナースです。看護学校卒業後、看護学校母体の総合病院に入職し、オペ室に勤務しました。その後、結婚・出産を機に転職し、いまはクリニックで日勤のみのフルタイムで働いています。個人経営のクリニックで、スタッフは常勤6名、アルバイト30名という体制です。勤務5年目で、私は主任になっています。

日勤のみでもフルタイムだとゆとりがない

いまは子供一人を育てながら、正社員勤務しています。そして第二子を妊娠中です。職場では、勤務時間が18:30を回ることが多くあり、保育所のお迎えに慌ただしく駆けつけています。夕食は主人が昼間に作ってくれていますが、その主人は夜中まで帰ってきません。その間、一人で子供の面倒を見ています。毎日の育児、家事だけをして、また翌日出勤しています。日勤のみの勤務ですが、それでも自分の時間をしっかり確保できず、もっとゆとりの時間を持っている方がいいのではないか、と感じるようになりました。

収入は減っても時間的なゆとりが欲しい

いまの勤務形態では、多分ずっとゆとりの時間など持てないと思います。年数が経つにつれ、責任も重くなっていきますし。だから私は、収入が少し減ってもいいから、勤務形態を変えようと考えました。いまの職場で勤務形態を変えることができるか、できなければ転職も視野に入れました。

円満に離職できる方向にいけた

それで、院長先生に今回の妊娠を期に、辞職を提示しました。院長先生からは、いつでも帰ってきてもいいと言ってもらいながら、離職することになりました。それに、もしよければこのままこの職場でパート勤務してもらってもいい、との言葉も頂いております。この言葉だけでも、かなり気持ちは楽になりました。

勤務形態を変えても向上心だけは忘れず

看護師は求人が多く、いろんな働き方を選択することができます。ある程度の経験と知識等を身に付ければ、いろんな働き方を選ぶことができます。ただ医療業界は次々新しくなるので、新たに知ること、勉強することを続けていく必要があると思います。それは、正社員でもアルバイトでも同じことだと思います。向上心は常に必要だと思います。

看護師の職場トラブル

看護師の不満:勤務形態

看護師の不満:女の争い

看護師の不満:サービス残業

看護師の不満:職場の対応

看護師の不満:給料の安さ

看護師職場ならではの不満やトラブルってどんなの?